読み物

カラダ会議:ドクター編

男性不妊 専門外来

男性不妊の治療法 ~第2回~

「精液所見に異常」・・男性にとっては少し衝撃的かもしれません。
でも子どもを授かりたい希望がある場合、「パートナーと一緒に頑張る」という決意でぜひ、早めの治療を開始してください。

どういった治療法があるの?

精液検査で異常があると診断された場合、女性側と同じように原因がはっきりしないことも少なくありませんが、2人に1人は「精索静脈瘤」という陰嚢内の疾患が見つかります。精索静脈瘤は血管の病気ですので、手術が一番推奨される治療法で、手術により約70%の方で治療前と比べると精液検査の結果が改善(注1)します。当院では局所麻酔下の顕微鏡下精索静脈瘤手術を日帰り手術として行っています。
原因が明らかでない場合、漢方やビタミンなどの薬物療法やコエンザイムQ10など抗酸化作用を持つサプリメントなどを服用してもらいますが、効果が見られる方は約半数です。
男性側の治療により精液所見が改善すれば、ステップダウンにもつながり、女性側の負担を軽減できる可能性があります。不妊治療はパートナーと同時進行での治療が非常に効果的です。

大人になってからの「風疹」や「おたふくかぜ」は不妊の原因になるの?

おたふく風邪と呼ばれる流行性耳下腺炎はムンプスウイルスによる感染症で、男性では精巣炎を起こす可能性があります。しかし、調査の結果、これが原因の造精機能障害は一過性のものがほとんどと考えられています。他の一般的な感染症による高熱の場合でも1~3カ月間ほど一時的に造精機能が悪化することがあります。

注1:当院では精索静脈瘤手術により、精液所見が正常化するか、運動精子数が術前と比べて2倍以上増えた症例を効果ありと判定しています。

横山裕クリニック+泌尿器科(予約制)

http://yhclinic-urology.jp/
診療時間 火曜~土曜日(祝日も診療)
10時~13時/15時~18時
*日帰り手術も行っております。
(土曜・祝日も実施可能)
*コンピューターで精液検査の動画を
ご本人にみていただけます。
*一般泌尿器科の診療も行っています。
住所 福岡市博多区博多駅中央街1-1 新幹線博多ビル5階
*駅ビル内にあり、アクセス抜群です。
TEL 092-292-5500

院長 横山 裕 (よこやま ひろし)

1994年3月福岡大学医学部医学科卒業。
2002年3月福岡大学大学院医学研究科修了(医学博士)
2006年4月~福岡大学病院 泌尿器科(助手・助教)を経て、
九州各地の生殖医療施設の男性不妊外来での診療に従事。
2016年9月 横山 裕クリニック+泌尿器科 開院

情報提供元
所在地

情報提供元
所在地
TEL