読み物

カラダ会議:ドクター編

不妊治療 不育症・婦人科

子どもを授かるために。~ 後編 ~

検査から不妊治療へのステップアップ、補助金の申請まで一連の流れをスムーズにサポートいたします。

結婚から避妊せずに一年が経ち、そろそろ....と思われる方もいらっしゃると思います。
そういった時、まずはご自分の身体の状態を知るために検査を受けることが大事ですが、どのような検査があるかご存知ですか?
一般的な検査の流れでは、女性の場合、問診から始まり、子宮や卵巣などに異常がないか調べる内診・超音波検査、月経のリズムに合わせて血液を採取するホルモン検査、卵管の通りを調べる卵管造影検査などです。これらの検査をしていくなかで子宮の病気や何らかの問題が見つかった場合、不妊との関連性があるものに関しては、治療を進めながら同時に不妊治療についても考えて問題解決のために、最短・最小限の検査を効率良く実施することが大切です。

当院では婦人科のトラブルから不妊治療までテーラーメイドの治療を行っており、必要があれば体外受精・顕微授精も積極的に行っています。また基本姿勢としてはエビデンスに基づいたオーソドックスな治療を行いたいと考えております。もしも高度な不妊治療が必要になった場合でも、当院は福岡県の特定不妊治療指定の医療機関となっていますので、申請の手続きのアドバイスも行うことができます。
不妊治療が少しでもストレスの少ないものとなるよう、個室のカウンセリングルームなども設けておりますので、どうぞ安心してご相談ください。

井上善レディースクリニック(完全予約制)

http://www.inoue-lc.com/
診療時間 月~金 10時~13時/14時30分~18時
土 10時~12時/13時~15時
木曜午後・日曜・祝日は休診
住所 福岡市中央区天神1-2-12
メットライフ天神ビル 6F
TEL 092-406-5302

院長 井上 善仁 (いのうえ よしひと)

昭和59年3月九州大学医学部卒業。
九州大学大学院医学系研究科博士課程修了(医学博士)。
米国シンシナティ大学医学部生理学教室留学後、
福岡市立福岡市民病院産婦人科医長、
九州大学医学部附属病院産婦人科併任講師、
福岡大学病院准教授、
国家公務員共済組合連合会浜の町病院産婦人科部長を経て、
平成28年7月井上善レディースクリニック開院

情報提供元
所在地

情報提供元
所在地
TEL