読み物

カラダ会議:ドクター編

メディカルフィットネス

フィットネスクラブのもうひとつの役割

運動不足解消、メタボ対策、美と健康づくりなどなど。通う人の目的は様々ですが、フィットネスクラブはここ数年、ラ・シゴーニュ読者層の親の世代、いわゆるシルバー世代の方々に注目されている施設なのです。

私が福岡県内に4施設を運営している「メディカルフィットネス」は、医療の専門家と医療知識を備えたスポーツトレーナーが監修した高度なフィットネスクラブです。若い人たちにも人気ですが、シルバー世代の会員さんも多数いらっしゃいます。シルバー世代の方々でほぼ毎日通っていらっしゃる方は、ここで運動して、お友だちと交流して、健康になって、やがては病院にかからなくなっています。病院に医療費を払うよりもフィットネスクラブの月会費を払うほうが、健康にもお財布にもいいし「医療費削減」という日本のためにもなります。 
 年を取ってくると、ひざや腰が悪くなり、体を動かすのが困難になり、その結果、「運動不足」「肥満」→「運動機能障害」「寝たきり」と悪い流れが進行します。公園を歩けばタダで済みますが、続けるには「精神力」が必要です。お金を払って会員になれば、せめて元を取ろうと思って通
います。 
 読者世代の方々は、親の健康を考えるなら、真夏や真冬でも快適な室温で、安心安全なフィットネスクラブでの運動をオススメします。

リフレ新宮

診療時間 (厚生労働省認定の指定運動療法施設)
平日10:00~23:00
土曜日10:00~21:00
日・祝日10:00~19:00
BS 12 「福田健次の九州だんじ」
(3月7日午後7時放送)でスポーツクラブリフレが特集されます。
住所 福岡県粕屋郡新宮町上府北2-6-3
TEL 092-940-5454

医療法人秀英会 理事長・医学博士 新庄 信英 (しんじょう のぶひで)

山口大学医学部大学院卒。
新庄整形外科医院(北九州市若松区)で整形外科医として多くの患者を診療する傍ら、福岡県内にリフレ新宮など4施設を運営。医療とスポーツの融合・調和を提唱し、「介護予防」「寝たきり予防」対策に取り組んでいる。

情報提供元
所在地

情報提供元
所在地
TEL