読み物

カラダ会議:ドクター編

不妊専門 サロン

不安感とホルモン

妊活中の方とお話させて頂くと、漠然とした不安を抱えている方が多いと感じます。今はインターネットなどから容易に情報を得られる時代です。それ故に数ある中から何を選択すればよいか悩まれ、また、情報そのものの「曖昧さ」から、より不安感が募る傾向もあるのかもしれません。特に「妊活」はとてもセンシティブな問題です。悩みを共有する事が難しく、職場や友人、ご両親、そして大切なパートナーにも伝えられない事があります。「孤独感」と「曖昧な不安感」はホルモンに影響を与えます。ある実験で赤いカードを引くと賞金を渡すという設定で、赤が何枚入っているか判らない(曖昧な)箱と、半分は赤のカードが入っている(明確な)箱からカードを引いていただきました。そして、それぞれの脳血流量を計測したところ、「曖昧な」箱を選択した方は、「扁桃体」という部位の活動性が増した事が判りました。「扁桃体」は「不安」を司る脳器官で、視覚からの反応優位性も持っているため、夜間の他の感覚がシャットアウトする時間帯に「曖昧なインターネット」をみれば、さらに不安は募ります。
 不安の中枢「扁桃体」は視床下部を通じてホルモンの中枢である「下垂体」に影響を与えますが、「扁桃体」とシーソー関係にある脳部位があります。それは「前頭前
野」で、社会脳とも云われています。「孤独」にならずに積極的に勇気を持って人と関わる事が、結果、ホルモンの安定にも繋がります。また、前頭前野は呼吸との関係も指摘されていますので、ゆっくりと呼吸

totell(トテル)

診療時間 お電話、HP(mail)にて、ご予約ください。
また、各種お問合せ、ご相談等もお気軽にご連絡ください。
「totell」は、body adjustment(整体)、nutrition(栄養)、exercise(運動)、これら3つを組み合わせて、「子供を授かりたい」気 持ちをサポートして「結果」に結びつける「妊活コンディショニング・サロン」です。
住所 〒840-0801
佐賀市駅前中央1-2-28
funinkitagawaseitai@gmail.com
TEL 0952-37-3477

理学療法士 北川 慎也 (きたがわ しんや)

結婚して約10年、子どもを授からず不妊治療に取り組む。自身の経験から、同じように苦しむ人たちの力になりたいと、理学療法士として10年勤務後、妊活専門サロンtotellを開業。開業後3年でドクターも通うサロンとして、陽性反応:約70名。議員との交流も行い、地域で唯一の専門施設として、妊活中の方々の環境改善にも力を注いでいる。
日本産科婦人科学会員、日本生殖医学会員、日本エンブリオロジスト学会員、日本不妊カウンセリング学会員、日本妊活協会マスター、分子整合医学美容食育協会員

情報提供元
所在地

情報提供元
所在地
TEL