読み物

カラダ会議:ドクター編

歯科クリニック

秋の夜長はむし歯の季節?!

過ごしやすい季節になりました。日中はまだまだ汗ばむこともありますが、朝夕の涼しさに季節が移りゆく心地よさを感じます。
さて「秋の夜長」といいます。ついつい夜更かししてしまう人も多いのではないでしょうか?よく「夜更かし」は「美容の大敵」と言われますが、夜更かししてのダラダラ食べは、実は「歯」にも悪いのです。さらに身体が十分に休養できないと、唾液の分泌量が減ってしまいます。

そもそもむし歯の原因となるのは、食べ物のカスと口の中の細菌が混じり合ってできる「プラーク」と呼ばれる細菌のかたまりです。このプラークの中の細菌が糖分をエサとして、酸をつくり歯が溶け(=むし歯になる)ます。

唾液はこのプラークがつくりだした酸を中和させ、修復する働きを担います。これを歯の再石灰化と言いますが、唾液の分泌量が減ることで、再石灰化が起こりにくくなり、むし歯になってしまいます。また、歯周病のリスクも増大させてしまいます。
唾液の分泌量を増やすには、まず食事の時にしっかりと噛むことです。よく噛むことで唾液は自然と分泌されます。また、体の60%は水分からできていますから、ふだんからお水をよく飲むことも大事です。

口呼吸やストレスなどが原因で唾液の分泌量が減ってしまう人もいます。その場合は、まずはその原因の解消につとめることが大切です。急に口の中が乾きやすくなった場合など、内科的な疾患が考えられる場合やお薬の副作用などが要因となることもあります。
何れも症状が続く場合は、歯科医師やかかりつけのドクターに相談することをおススメします。

読書の秋、食欲の秋、お洒落の秋!どうぞ楽しい秋をお過ごしください。

あべなおこ歯科クリニック

http://abenaoko.dentdb.com
診療時間 ※初診の受付は17時まで
平日09:00~12:30/14:00~18:00
※水曜のみ午後休診
土曜日09:00~12:30
(日曜・祝日は休診日)
住所 〒813-0001 
福岡市東区唐原1-2-1 
ランドスケープビル2F
TEL 092-674-4182

院長 安部 直子 (あべ なおこ)

日本口腔インプラント学会、日本アンチエイジング歯科学会所属
平成7年九州大学歯学部卒業、平成12年九州大学大学院歯学研究科歯学臨床系専攻博士課程修了。九州大学病院口腔外科医局勤務を経て、平成14年開業医にて勤務。平成17年12月あべなおこ歯科クリニック開業

情報提供元
所在地

情報提供元
所在地
TEL